profile

cropped-image4-e1424793371805.jpg

Yoga Instructor : Makiko Kawasaki

短大卒業後、ファッション業界・美容業界へ。
仕事に夢中になり、カラダと心のバランスを崩したことをきっかけに「健康」に気を使うようになる。その時、ヨガに出会う。

昔からスポーツは得意であったが、姿勢の悪さから肩こり・頭痛などに悩まされていた。
ヨガを続けていくと、体の固さが解れるのとともに、カラダの悩みが改善されるようになり、さらに今まで見えていなかった世界(視野)が広がることで仕事への取り組み方も変わっていった。この変化には周りの人も驚くほどだった。

この体験を話すと、ヨガを教えてほしいと言われるようになり、より多くの方に体験を伝えていくにはもっと深く勉強したいと2014年2月ヨガジェネレーション主催のヨガティーチャートレーニング(全米ヨガアライアンス200時間)に参加する。ヨガ・瞑想・哲学など学び、さらにヨガの魅力にはまっていった。同年6月RYT200認定資格を取得。

その後、少人数制のヨガレッスンを開催。現在ではmalaroom yogaの他に企業向けレッスン、プライベートレッスンも行っている。